2016年02月27日

ご報告

久々の更新=猫の訃報になりつつあります。くぅが2月24日午前8時56分に自宅にて13歳で旅立ちました。昨年に乳がんが見つかり最後は鼻などに転移し鼻血で苦しそうにしてはいましたが痛みなどで泣き喚くことなど一切なく、最後はくぅが大好きだった母親に看取られ旅立ったそうです。

先代猫しゃんぷーが入院していた動物病院で夜中亡くなったのですが亡くなる数時間前に入院する際に悲しそうな目で見てきたトラウマが我が家の皆に共通していたため、最期を見届けるのは大変辛いですがやはり慣れ親しんだ自宅で最期を迎えさせてやろうという判断から獣医師と相談し入院はせず自宅で痛みを緩和する対処法などでこの日を迎えました。そして翌日25日に霊園にて火葬も済ませ元々小柄な子だったのがうんと小さくなって我が家に帰ってきました。体は痩せ細っていましたが元々アンバランスだった頭の大きさは最後まで変わらずお骨もしっかりとしていたそうです。

ひとつだけ無念があるとすればまもなく瀬戸内海春の風物詩イカナゴ漁の解禁日、イカナゴの新子の釜揚げが小さな頃から大好物だったくぅですが今年食べることなく目前で逝ってしまったということ。せめて一口でも食べさせてやりたかったというのが家族の率直な想いです。

最後にくぅちゃん、13年間本当にお疲れ様でした。先に旅立ったしゃんぷー・地域猫のごま・みけとともにあなたの兄弟2匹を含む残された5匹の猫を見守り続けてやってください。

posted by けん at 09:19| Comment(0) | くぅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

ご報告

大変久しぶりの更新となりますが、悲しいお知らせです。

DSC07956.jpg


このブログでも何度か紹介していた地域猫姉妹の片方みけが10日19時過ぎに亡くなりました。震災翌年生まれなので16歳です。ご近所数軒で新規を出して去勢手術を施したとは言え生活行動は野良猫なので16歳は大往生だと思いますが、オスの野良猫と喧嘩をし鼻を大怪我し、それが元で視神経などもやられ衰弱し亡くなったので鼻の治療をすればもしかしたらまだ数年は生きながらえたかもしれません。ただ最後は丸くなり本当に寝ているような安らかな表情でした。

DSC08156.jpg


先立たれたごまが寂しそうにいるのが気がかりです。考えてみればこの2匹は子猫の時から本当に仲良しで年を取ってからもお互い毛繕い仕合い、たまに噛んでポカポカやり合って、夜は2匹一緒に丸くなって箱の中で寝ていただけに急に横に仲良しな姉妹がいなくなって戸惑っているような感じです。みけも亡くなる日にはほぼ立てない状態だったようですが、ごまがベランダに戻ってくると最後の力を振り絞り座ったそうです。恐らく惨めな姿をごまには見せたくなかったんでしょうね。生まれ育った我が家の庭に埋葬しました。ごまの姿もそこから見えるはずです。

みけちゃん、怪我をしてからの最後の3ヶ月は本当に痛く辛かったと思います。ゆっくり休んでください。そしてのこされたごまちゃんを見守ってあげてくださいね。
posted by けん at 15:15| Comment(0) | 外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

みんな元気ですよ

1年以上更新できていませんが、我が家の猫5匹、外猫2匹とも元気です。とりあえずご報告まで。
posted by けん at 06:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

いつまでも元気で

DSC07958.jpg


DSC07959.jpg


DSC07955.jpg


地域猫(去勢済み)のごまさん、みけさん。もう10歳をとっくに過ぎているおばぁちゃん姉妹猫。子猫の時から本当に仲良し姉妹。最近は観察しているとジャンプに失敗するなど当然老化の影響も感じますが、まだまだ食欲旺盛。若い頃は昼間は一緒ながら晩は別々の場所を寝床にしていたのですが、最近は晩も一緒に寝ています。かつてのきんさん・ぎんさんじゃないですが、いつまでも元気で仲良くいて欲しいと願うばかりです。

Banner_041_2人気blogランキングへ

↑ランキング参加中。1クリックよろしくお願いします!


posted by けん at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

秘密基地

DSC07880.jpg


猫は自分だけの秘密基地のような場所を見つけるのが得意ですが、我が家の5匹の猫の中では末っ子のじゃじゃ馬猫むぅす(♀2歳)が得意。最近、午前中はここで日向ぼっこし充電し、その後は再びどこかへ移動。他の猫は皆7歳と中年から壮年に差し掛かる中、1匹だけ元気あり溢れてます(^^;)

Banner_041_2人気blogランキングへ

↑ランキング参加中。1クリックよろしくお願いします!
posted by けん at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | むぅす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ストレス禿げ

DSC07415.jpg


我が家の黒猫くぅが白猫に!

DSC07416.jpg


お腹から脚にかけての黒い毛が北斗の拳のトキやレイのように真っ白になってしまいました。

DSC07418.jpg


ただ頭や背中などは黒々とそのまま。ウーン、どうしたことか…。

今年の春先からくぅの毛がドンドン無くなってきました。最初、病気やダニなどを疑い動物病院へ行き検査を受け薬を貰いましたが効果なし。どうやら病気ではなく、むぅすの存在がストレスになって自分で過剰な毛繕いをしてむしりとっているようです。確かにむぅすは遊んで欲しいのか、いきなりくぅを追いかけては殴るということが多く、これが我が家の先輩であるくぅは非常にストレスを感じる要因になっているのでは、と。現実、毛繕いできない箇所の毛は抜けていませんし、とにかくむぅすとなるべく離してストレスを減らすようにはしているのですが、あまり効果はありません。食欲はありますし元気はまずまずあるので深刻とまではいっていないのですが、我が家の猫の中で一番おとなしい子だけに家族一同心配しています。


Banner_041_2人気blogランキングへ

↑ランキング参加中。1クリックよろしくお願いします!
posted by けん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | くぅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

呉越同舟

DSC07354.jpg


昨年11月以来(^^;)と本当に久しぶりの更新です。相変わらず我が家の雄猫3匹の仲は悪いまま。以前のような仲良くみんなで網戸越しのセミ観察などしていた時代はもう戻ってこないようです。さらに手術しているのに、3匹とも仲が悪くなって以降スプレー行為をするようになっています。スプレー行為に効くという製品(かなり高かった)など色々と購入したんですが、全く効果なし。どうすればよいものやら…。

そんな中、どういうわけか普通に猫コタツの上にいるまろんとみるくです。2年前まではごく当たり前の光景なんですが、最近ではかなり珍しい。毎日がこうなら本当にいいのですが…。

Banner_041_2人気blogランキングへ

↑ランキング参加中。1クリックよろしくお願いします!
posted by けん at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | まろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

猫の習性

DSC06734.jpg

すっかり寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。と言う事で1才を過ぎて体格はもちろん態度もすっかりデカくなった我が家のむぅすです。

DSC06731.jpg

人間よりも待遇がよい我が家の猫ども。特にむぅすにはソファにアンカ完備と冬支度もこれで万全。それにしても、レディがこんなはしたない格好をするとはいかがなものか(笑)。

DSC06733.jpg

視線を感じたのか、振り返ってこちらをジーっと凝視すると…

DSC06730.jpg

猫はたいがいデカいあくびをするのは一体なぜなんでしょうか??

DSC06732.jpg

そしてあくびが終わると

けっ、餌くれないならサッサと出て行け

とばかりに毛繕いするのも猫の習性。

DSC06735.jpg

何か悪口言ったけ!(この子河内生まれなもので恐らく河内弁で話すはず)

ちなみにむぅすの後ろに写っているネットとフェンスは我が家の長兄猫まろんが脱走するのを防止するためのものです。我が家の猫たちで窓を開けて逃げる高度な知恵を持ち合わせているのは亡くなったしゃんぷーとまろんのみ。ただ、何も知らないむぅすまで窓が開いたので一緒に逃げられると交通量が多いだけに不測の事態も十分あり得ます。と言う事で、我が家のドアや窓は大変です(^^;)


Banner_041_2人気blogランキングへ

↑ランキング参加中。1クリックよろしくお願いします!

posted by けん at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | むぅす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

これはアカンやろ

DSC06630.jpg

少し前、暑さ全盛期のみるくの寝顔です。

DSC06633.jpg

ポカーン

この顔、いやこの口は放送禁止や…(笑)。


Banner_041_2人気blogランキングへ

↑ランキング参加中。1クリックよろしくお願いします!

posted by けん at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | みるく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

坂の上のノラ

ほぼ2ヶ月ぶりの更新ですが、我が家の5匹の猫たちは元気に生きています(笑)

先日長崎へ行って来ました。私は男ながら方向オンチかつ地図を読めない男なもので(^^;)、いつも道に迷うのですが今回は少しヒド過ぎた(笑)。

思案橋という場所からカステラで有名な福砂屋の本店前を通って大徳寺菊水という明治時代から続く焼き餅屋へ行くはずだったのですが、福砂屋までは順調だったものの歩けど歩けど中々辿り着かない。そして、散々歩いた果てに行き着いたのは砲術で有名な高島秋帆旧宅跡。行き過ぎてるやん…ふらふら

そこからはサッパリ分からない状態。田上長崎市長が市課長時代に推進した長崎さるく博(パビリオンなどなく既存の施設・名所をコース選定だけして各自歩いて見るイベント)のコースに選定されているコースを歩いているはずがドンドン狭い明らかに住宅街の路地へ入っていく。そして、いつの間にか長崎市街地が一望できるような高台にまで来ていましたがく〜(落胆した顔) 何年か前にヤマト運輸のCMで尾道のドライバーが車で玄関前まで乗り着けないので荷物を背負って配達する光景が流れていましたが、あれとまったく同じです。

しかし、この狭い坂道だらけのこの地域、車も来れないためか野良猫たちの天国状態でした。

DSC06581.jpg

まず出会ったのがこの子。まだ若いオス猫のようですが人の顔を見るとかわいい声で「ミャァ〜」。しかし、餌をくれないと分かると一気に無愛想に(笑)。カメラを向けると一瞬興味を示すもののすぐに視線を反らす。と言うことで何枚か撮らせていただきましたが視線はすべて横向きでした。

DSC06582.jpg

さてこの子とバイバイしてさらに道をさ迷うと今度は母親と子猫2匹とに出会いました。体が大きなオスであろう小猫は私に興味津々。しかし、そこで母猫がばったり倒れいきなり始まる授乳タイム(笑)。体が小さいメスであろう子猫は無我夢中でおっぱいに吸い付き、私に興味津々だったオス猫であろう子猫も好奇心よりも食欲が勝って母親の元へ。そこで一枚、パシャリ。しかし、その間も母猫は私に警戒のまなざし。この母猫自体も実はまだ1歳ぐらいなのでは、と思うぐらい幼さ残しているのですが、その姿はまさに子を守る親の姿でした。この子達も逞しく元気に育って欲しいものです。


Banner_041_2人気blogランキングへ

↑ランキング参加中。1クリックよろしくお願いします!


posted by けん at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。